三次元おねーさん 3D Girls

DAZ StudioやPoserを使ってCGおねーさんの絵を増産するブログ。 たまに3dsMax ZBrush Modoも使うかも。

2016年05月

Haven for The Girl 7

Girl7の新モーフキャラHavenが良い感じだったので早速買ってみました。
af160524
今回のThe Girlはどっぷりアメリカンなデフォルメキャラで無いところが気に入ってます。
このHavenもちょっといじれば日本人好みのキャラになりそうな予感がします。

なのですが・・・
実際にキャラを読み込むと・・・
160524_2
どーん!
なにこれ?
The Girlをちょっと薄めにした感じのキャラが出てきます・・・
プロモーション画と違いすぎる。
パラメータを見てみると
160524_3

160524_4

160524_5
う~ん、やはりGirlに薄くパラメータが入っている。
そしてHavenが0%・・・
なにこれ?

とりあえず、よく分からないけどゼロシェイプしてからHavenに100%振ってみました。
160524_6
↑これを100%に

160524_1

これで良い様な、なんかちょっと違う様な・・・
同じ髪型持ってないので何とも言えない結果に。

アップデートで改善するのを期待しておきましょう。 

被写界深度をポストワークで行う

カメラのピントが合っていない範囲をボカす。
俗に言う被写界深度ってやつですが、あれってレンダリングコストがかかって使うのを躊躇してしまうので、あとからポストワークで対応してみるテストです。

まずD|Sで普通にレンダリング。
160521_1
こんな感じになりました。

次にカメラから近いか遠いかを示すデプス情報をレンダリングするのですが、D|Sでデプス情報をレンダリングするにはシェーダーを組まなくてはいけないらしい・・・
残念ながらその辺の知識が無いので、デプスレンダリングは他のソフトでやって貰うことにしました。
統合ソフトならどんなのでも出来そうですが、今回はMaxで行いました。
手順は
 1.シーンをOBJでD|Sからエクスポート
 2.カメラをFBXでD|Sからエクスポート
 3.シーンとカメラをMaxにインポート
 4.Z深度をレンダリング
シーン丸ごとFBXにしなかったのは、FBXだとボーンやウェイト情報も出力され、読み込んだソフトの方でフィギュアをボーン変形するのでD|Sとは関節の曲がり具合が変わってしまうためです。
160521_2
カメラの設定がぴったり一致するのか心配でしたが、この通りぴたりと合いました。

この素材を利用してAfterEffectで被写界深度を付けていきます。
D|Sでレンダリングした画にブラー(カメラレンズ)エフェクトを適用。
160521_3 160521_4
ブラー(カメラレンズ)エフェクトの 「ブラーマップ」-「レイヤー」にMaxでレンダリングしたZ深度を適用します。
Z深度をそのままコンポジションに放り込んでも良いのですが、調整できる様にプリコンポーズしておきました。

「ブラーマップ」-「ブラーの焦点距離」を調整することでピントの合うポイントを調整できます。
160521_5
お顔にピントを合わせたり。

160521_6
お股にピントを合わせたり。

ピントの合う範囲は調整できない様なので、Z深度画像を調整してやりくりする必要が有るでしょう。
お金持ちの人はAE標準のブラーを使わずにLenscare[レンズケア]というプラグインを使うらしいです。 



今回使用したおパンツとブラはこちらの商品に入ってました。
af160521_2


ベッドはこちら
af160521_1
 

Anime Doll for G2F

Anime Doll for G2Fを購入。
af160520

レンダロで買い物は久しぶりの気がする。
DAZのアホみたいな割引と比べちゃうと、レンダロはちょっと割高感があるので。。。

そんなレンダロで以前からチェックしていた Anime Dollが半額になっていたので速攻ポチったわけであります。

早速D|Sに召還。
160520_1
あわわ・・・
これって首から上を全部すげ替えなのね。
geograftで差し替える事は知っていたけど、目の周辺だけgeograftするんだろうなと想像してました。
なんか嫌な予感が・・・

こちらが目玉。
160520_2
さすがアニメ目玉、でけぇー。

なぜかIrayにするとマッピングがずれて
160520_3
こうなった・・・

首丸ごとすげ替えで、本当のG2Fの頭はデフォルトのまま非表示になっているので、G2F用の髪をFitさせると当然こうなる。
160520_4
これでは膨大なHair資産が生かせないことになる。 
プロモーション画の髪型なんてどこに行けば買えるんでしょうか?? 
なんか軽く目まいがしてきた・・・

ボディシェイプの方は各々好きなもの買ってきて下さいって感じみたい。
AikoKeikoあたりが良いのだろう。
ちなみにG2Fのままでもふつうにアニメ体型っぽく見える気がする。
不思議だ。
160520_5
 等身が変わるだけでずいぶん感じが変わるんですねぃ。
ちなみにこのエヴァのパクリっぽい髪型 も付いてきます。
ずいぶん太っ腹だなと思っていたんだけど、ほかのキャラ用の髪が使えないので付いてきてるんですね。

160520_6
G2F用の髪型も付いてくるけど、サムネイルを見ただけで尻尾を巻いて逃げ出しちゃいました^^;

今回の半額セールは、セールTop16の商品が対象だったみたいだけど、そんなに売れてるとはびっくり。
売れてる割にレンダリングした画を全然見かけない様な・・・
これ今後髪型増えてくるんだろうか・・・ 




af160520_2
 

バブルっぽい扇子

先日購入したエロスーツがバブル期のおねーさんの様だったので、いわゆるジュリ扇をモデリングしてみました。

160518

Maxの樹木作成プラグインで作ったので、やっぱり樹木に見えますね^^
たぶんファーっぽいテクスチャを当てれば、もっとそれらしくなるでしょう。
そこまでやるかは未定ですが。 

エロスーツとトロル

ギフトカードを購入しておくとついつい目に付いたものを購入してしまいますね。

ということで、エロスーツ
160514_1
おっぱいの部分がめくれる機能付。
これはもはやお約束ですよね。

そして、トロル。
160514_2
んごー。
初代Genesis用です。
G3と扱い方が違っていて戸惑います。
表情を変えるときはHeadボーンを選択してからPoseControlsで操作するんですねぇ。
小一時間悩みました・・・

せっかくなんでPixivの方におっぱいの画をアップしておきました^^


af160514_1 af160514_3 af160514_2





 
ZBrush Core付ペンタブ

ZBrush Core初心者向け参考書

ZBrushのお供に



livedoor プロフィール
最新コメント

Renderosity_banner


DAZ
DAZ Studio 4 - Create 3D Art for Free
DAZ studioを無料配布中です。
たくさんのDAZ studio・Poser用の素材を販売しています。

Renderosuty
Renderosity_banner
DAZよりもエッチ度の高い素材を取り扱ってます。





























楽天市場
Amazonライブリンク