Character Creator 3 をインストール。
D|Sでカスタマイズしたマイキャラをコンバートしてみました。
まぁ、数クリックでコンバート出来て楽なのですが、マニュアルがしっかりしていなくて、チュートリアルは有っても個々の機能の説明が全然足りません。
多分このままなんだろうなぁ。。。
あとはユーザーが使って覚えろって事なんだろうな。。。

さっそくirayでレンダリグ!
したのですが・・・
なんかirayおっそい。
デノイズきったない。
終了!

いやいや終了はまだ早い。
まだソフトを全然理解出来ないのだから。
でもirayは設定少ないからチューニングのしようが有りません。
デノイズはD|Sと同じく開始のタイミングこそ設定出来ますが、デノイズする間隔が設定出来ません。
イメージフィルタの項目も無いし。
D|Sの様に30秒でそこそこ画なんて夢のまた夢です。

何も分からないままいきなりDAZキャラのコンバートで、マテリアルやライティングが悪くてこんなにダメダメなのかもしれないので、最初から入ってるシーンを読み込んでレンダリングしてみました。
181003_01
はい、これで十数分かかってます。
デノイザーの影響で肩や腕にアーティファクトが見られます。
とにかくデノイザーの働きがおかしいです。
髪を付けると必ずおでこの所にはちまきアーティファクトが出てiterathin100程度では消えない。
 181003_02
キャラを変えても髪型を変えてもこのはちまきが出てしまう。

iterathin10程度でデノイズすると何故か見えるはずのないまつげの透明部がくっきり見える。
髪の毛にもデノイズが掛かっていないような粒状が見える。
181003_03


あー、なんでirayのくせにこんなに汚いんだぁーと叫びそうになって思い出してしまいました。
あっそうだった、irayってMaxに実装されていたときには残念な子と言われ、誰にも使われなかったんだった・・・
D|Sの実装がステキ過ぎたのでirayがすっばらしく綺麗なレンダラーと勘違いしてたのかもしれません。
D|Sの30秒デノイズ画像くらいにレンダリングしてくれれば、iClone で動画作りたいなぁと思ったのですが、夢見すぎてましたかね。。。