三次元おねーさん 3D Girls

DAZ StudioやPoserを使ってCGおねーさんの絵を増産するブログ。 たまに3dsMax ZBrush Modoも使うかも。

Nyao・・・何かがおかしい・・・

最近Nekoというキャラが発売されましたが、今度はNyao
なにこの突然の和風猫ブーム。
NekoさんはChiyoさんの作者でもあるRaiyaさんの作品でちょっと期待出来そうだったのですが、G8Fのキャラは結構買っていて、Nekoさんも他のキャラと比べて得に興味をそそるポイントが無かったので購入を迷ってました。
そんな中現れたNekoさんですがAiko8用のキャラということで、Aiko8用キャラはまだYukaさんしか持っていないので買ってみました。

とりあえずNyaoさんを呼び出してみましたが・・・
なんかこれおかしい・・・
180411_01
鼻筋が陥没していて、口もなんかやりすぎおちょぼ口になってます・・・
プロモーション画をじっくり見ると鼻筋がややへこんでるような気もしますが、こんなにあからさまに陥没なんかしてませんし、唇の形状も違うような・・・

これが噂に聞く「画面は開発中のもので、実際の商品と異なる場合があります」ってやつなのだろうか・・・

和室 wip01

DAZのMarchMadnessのそろそろ終わりですね。
今年はあまり購入しませんでした。
というのも、わたしの興味がおねーさんから違うものに移っていたからかもしれません。
おねーさんに興味が無くなった訳ではなく、おねーさんの身の回りのものに興味が向いてました。

3月前半はおねーさんが寂しい夜に使うオモチャを探し歩いたのでが、アメリカンなものしか見つからず、自分で作るしか無いのかななんて・・・
そのてのモデリングをするのはRhinocerosなんか便利そうだなと思い体験版を試してました。
体験期間は90日とすごく太っ腹です。
自由曲面でのモデリングはShade以来ですが、曲面の連続性とか未知の世界を体験しました。
コーナーにRを取っただけじゃなめらかな曲面では無いんですねぇ。。。
体験版が切れるまで飽きてなかったら買いたいなぁ。
でも高い・・・

3月後半は、Rhinoceros熱がちょっと冷めて(欲しい度は変わらず)和室モデリングに興味が・・・
なんか急におねーさんがロープでグルグル巻きにされて和室に飾られている画が天から舞い降りてしまったんです。
和室もやっぱり市販モデルの少ないジャンル、これも自作するしかないのかと思ったものの、住宅設計の知識がまったく無いので作れません。
分からないものは作れない・・・
柱のサイズ、畳のサイズ、一般的な階高寸法・・・ぜんぜん分かりません。
ということで、市販の間取りソフトを導入しようという結論に。
素人でも家のカタチにできるらしいので^^

で、作ってみました。
180331_01
どーん。
おお、簡単に出来ちゃった^^

購入したソフトはこれです。



高いです。。。
工務店などが使うソフトらしいので仕方ないですが・・・
めちゃくちゃ迷いました。Amazonとメガソフトを行ったり来たり、穴が明くほど眺めました!
素人向けに1万円未満の製品もあるのですが、3Dデータをエクスポート出来ないのでどうしてもPro用を買う必要があります。
Amazonの4000円引きクーポンもわたしの背中を押してきます^^

このソフト、マイホームデザイナーPro9シリーズの1つなのですが、シリーズ中どれを購入するのかも迷いに迷いました。

マイホームデザイナーPro9EX
 なんでも入り

マイホームデザイナーPro9
 内観・外観ともに機能を削ってある

3D住宅リフォームデザイナー2
 内観機能を削ってある
 レトロ素材が付いてくる

3DインテリアデザイナーNeo3
 外観機能を削ってある
 クラウドレンダリングが出来る

わたしの希望は、出来ればレトロ素材も欲しい、外観は機能は削られても良いけど内観機能は削られたくない。
レンダリングは別のソフトでしたいのでクラウドレンダリングは不要。
はい、希望通りのものが有りません・・・
EXはなんでも入りですが、その分お値段もお高い。
必要のないクラウドレンダリングに費用を費やすのも。。。
EX以外の製品にはEX相当にアップグレードするオプションも用意されています。
Pro9とリフォームデザイナー2はこれを導入すればクラウドレンダリング無しEXになってわたしの望みにかなり近くなります。(外観の追加機能は無くても良いので)
インテリアデザイナーNeo3はもともとクラウドレンダリングが付いているのでEXと遜色無いものになるでしょう。
合計金額はEXより高くなりますが^^;
ということで、Pro9とリフォームデザイナー2の二択になり、合計金額の若干安いリフォームデザイナー2に決めました。
文章を書いていても長いですが、購入までの道のりはほんとに長く険しいものでした^^;

さて、次回は3DデータをエクスポートしてMaxで読み込んでみたいと思います!

何もしなくても和なキャラ Yuka

付属のお面が面白そうなので購入したAiko8用のキャラHP Yuka
180317_01
プロモーション画を見る限りだとちょっと他の国の香りがしましたが、Classic Bob Hairを被せてみたところもうこのまま何もしなくても日本人に^^
眉毛は別パーツになってます。

180317_02
アニメ調キャラということで、ボディは以前のAikoっぽいウェストがキュッと絞れた体型になってます。
ちょっと乳輪大きめ、無毛、あそこテクスチャ付属。


af180317_01 af180317_02

Aiko8 ファースト”プチ”レビュー

先日発売されたAiko8ですが、みなさんAikoってだけで迷わず買ってしまうと思います。
わたしもそんな中のひとりです。
でも、なかには買おうかどうしようか迷っている人もいると思いますので、実際に買ってみてどうだったかをレビュー。
といっても、買ったばかりなのでプチレビュー程度ですが^^;
180315
まず、お顔は目が小さくなりました。
Aikoというと昔からアニメキャラ的な存在でしたが、今回のAiko8はそんな成分は入っていない模様。
日本人が作る美少女キャラにちょっと近付きましたかね(ちょっとね)
眉毛は顔テクスチャに直接描かれています。
これはV8に倣って、眉毛テクスチャをDiffuseOverlayで被せてくれれば良いのになと思いました。

体のほうは、Aikoの特徴だったキュッと絞れたウェストでは無くなりました。
今までのいかにもアメリカンな絞れすぎたウェストは好きではなかったのでこれも好印象。
ちなみに下の毛はツルツルです。
Aikoは何故かティーンキャラ扱いでは無いので、あっちのテクスチャも同梱されています。
Aiko8ProBundleを買わなくても付いてきます。
ただしこれを使うには、G8Fキャラの何らかのProBundleを購入して、G8F Genitaliaを入手しておく必要があります。

全体的にアメリカンな印象が抜けて日本人好みなキャラになってきたなぁと思います。
とりあえず今回のプチレビューはここまで。
また気付いた事があったら書きます^^

af180315_01 af180210_04


Aiko8 発売

AikoさんがG8Fになって登場。
待ってた人多いと思います^^
af180313

同時発売のアイテムの中に買っても良いかなぁと思ったものが2・3個有って、バンドル品の組合わせでStarterBundleを買うのが一番お買い得だったので、今回はStarterBundleを購入。
絶対に使わなそうな衣装が1つ有りましたが、まぁ仕方ないですね^^;


ZBrush Core付ペンタブ

ZBrush Core初心者向け参考書

ZBrushのお供に



プロフィール

dejimu

最新コメント

Renderosity_banner


DAZ
DAZ Studio 4 - Create 3D Art for Free
DAZ studioを無料配布中です。
たくさんのDAZ studio・Poser用の素材を販売しています。

Renderosuty
Renderosity_banner
DAZよりもエッチ度の高い素材を取り扱ってます。































楽天市場
Amazonライブリンク